NEWS

NEWS

執行役員CTOに若狭が就任

NEWS

株式会社アジラ(本社:東京都町田市、代表取締役:木村大介)は、2022年7月1日付で執行役員の若狭 政啓(わかさ まさひろ)が執行役員CTOに就任したことをお知らせします。

■株式会社アジラ
アジラは「犯罪や事故が起きてしまう世界から、未然に防ぐ世界へ」という企業理念のもと、行動認識AIにより不審行動・異常行動を検知する施設向けAI警備システム「アジラ」を開発・販売しております。これまでに、大型商業施設やオフィスビル等の施設でご導入いただいております。

施設向けAI警備システム「アジラ」の詳細は以下のプレスリリースをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000072.000043312.html

■就任の背景
IVAソリューション事業部の統括就任以降、若狭は国籍を問わず世界中のAIエンジニアを採用し最高峰のAI開発体制を築き上げ、アジラの独自技術である「マルチカメラトラッキング※1をビジネス利用可能なレベルにまで研究開発を進めました。また一般的にPoC※2の成功率は43%※3と言われるなか、AI開発プロジェクトにおいてプロジェクト成功率93%を達成し事業を牽引してしてきた功績が評価され、このたび執行役員CTOに就任いたしました。

今後は弊社及び開発拠点であるアジラベトナムの開発組織体制をより一層強化することで、新技術に関する研究開発の促進や基礎技術の精度向上といった重要課題に取り組んでまいります。

■略歴
執行役員CTO 若狭 政啓(わかさ まさひろ)
・秋田工業高等専門学校卒業
・東京工業大学工学部 電気電子工学科卒業
・東京工業大学大学院 理工学研究科電気電子工学専攻修了 (平成30年度電気電子工学専攻 総代)
・日揮株式会社に入社後、クウェート国建設現場駐在を経てプラント設計IT業務に従事
・株式会社アジラにて、行動認識AIに関する概念実証、及び製品開発プロジェクトを担当
・2022年7月執行役員CTOに就任

■若狭より就任にあたってのメッセージ
「犯罪や事故が起きてしまう世界から、未然に防ぐ世界へ」というビジョンを掲げ、アジラは全ての人が安心・安全で暮らせる世界を実現するために、日々研究開発を行っております。この度、このようなミッションに、CTOという立場で貢献できることを大変嬉しく思います。今後、アジラの持つ高度なAI技術の更なる進化を推進するとともに、全てのエンジニアが自身のキャリアを追及でき、常にワクワクできるような環境作りの実現に向け、より一層努めて参ります。

*1)複数のカメラ間を跨いで人物の同一性を認識し、人物に対して同一のIDを付与するアジラの独自技術。施設内の人物の動線分析や店舗でのリピーターの検知など、さまざまな活用方法が期待されている。2022年7月現在、同技術を活用したソリューションの実用化を見据えたPoCが進行中。

*2)PoC:Proof of Conceptの略。実証実験をする試作品を開発しプロジェクトの実現性を検証すること。

*3)参考:『平成30年度成果報告書 産業分野における人工知能及びその内の機械学習の活用状況及び人工知能技術の安全性に関する調査』よりベンダー企業(n=120)のPoC実施平均件数(6.9件)のうちPoCの結果を受け実用化に進む平均件数(3.0件)は43%。当レポートはNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の委託を受けて、PwCコンサルティング合同会社が実施したもの。

関連記事

 [問い合わせ先] 本件に関するお問い合わせはこちらまでどうぞ  

 [募集] 採用情報はこちら  


※「アジラ」の名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社アジラの登録商標または商標です。
※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。