EVENT

『ものづくり AI/IoT展』に施設向けAI警備システム「アジラ」を出展(6/22~24@東京ビッグサイト)

EVENT

当社は、2022年6月22日(水)〜6月24日(金)、東京ビッグサイトにて開催される『ものづくり AI/IoT展』に施設向けAI警備システム「アジラ」を出展します。当日のブースでは、施設向けAI警備システム「アジラ」の展示、行動認識AIの活用事例や今後の活用提案などをご説明いたします。 会場にお越しの際は、ぜひアジラブースにお立ち寄りください。

■ 概要

  • 会 期:2022年6月22日(水)〜6月24日(金)10:00~18:00(※最終日17:00)
  • 会 場:東京ビッグサイト 西ホール
  • ブース :小間番号:21-12
  • 展示:施設向けAI警備システム「アジラ」、行動認識AIソリューション

■出展内容紹介

施設向けAI警備システム「アジラ」

既存の防犯カメラシステムをAI化できる施設向けAI警備システムです。カメラ映像の中から、異常行動(転倒、卒倒、ケンカ、破壊行動)や不審行動(千鳥足、ふらつき、違和感行動)を検出したときのみ、瞬時に映像を通知することができるため、映像を監視する警備員の業務を軽減でき、見逃しや見落しも無くすことができます。

AIである「アジラ」の特徴として、導入後数日間で防犯カメラに映る人々の行動を自ら学習し、それらの行動から外れた通常とは異なる行動(同じ画角内でうろうろしている、きょろきょろしているなど)を「違和感行動」として検知します。これにより、事件や事故が発生する前の予兆行動をも捉え、通知することができるため事故の予防にも寄与します。

行動認識AIソリューション

当社は様々な業界の皆様に、カメラ映像から「人物の行動」を推定するAIソリューションを提供し、新たなビジネス価値を創出しています。会期中、その活用メリットや活用事例の概要をご説明いたします。

主な活用シーン

  • 防犯セキュリティ/スマートシティ
  • モビリティ
  • 製造業
  • ヘルスケア/介護

ご興味を持ってくださった方、詳しく話をお聞きになりたい方は、ぜひアジラブースにお立ち寄りくださいませ。

関連記事

 [問い合わせ先] 本件に関するお問い合わせはこちらまでどうぞ  

 [募集] 採用情報はこちら  


※「アジラ」の名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社アジラの登録商標または商標です。
※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。