株式会社アジラ | Activate all streams !!

行動認識AIに特化した映像解析事業で、犯罪や事故を未然に防ぐ世界を目指す株式会社アジラの公式ウェブサイトです。

行動認識AIエンジン「Asilla SDK」アップデートのお知らせ

防犯セキュリティ向けに映像解析サービスを提供する株式会社アジラ(本社:東京都町田市、代表取締役:木村 大介)は、当社が提供する行動認識AIエンジン「Asilla SDK」のアップデートを行い、MCT(複数カメラを跨いだ人物トラッキング)機能の追加と精度向上を行いました。

 

■ Asilla SDKとは

f:id:kawamotoasilla:20220128101004p:plain
Asilla SDKは、行動認識AIエンジン(侵入検知・違和感検知)をパッケージ化したSDKで侵入監視、不審者行動検知など、幅広い監視業務をサポートいたします。

 

■ アップデート内容

  • MCT機能実装
  • 画角における「違和感」行動の検知精度向上

 

■MCT機能実装について

f:id:kawamotoasilla:20220128101101p:plain

MCT(マルチカメラトラッキング)は商業施設や公共機関、街中などに設置した複数の異なるカメラ間で同一人物を追跡し、服装や髪形、昼夜間を問わずカメラ映像に映った「特徴的動作」に基き、シーンに応じて人に個体識別IDの付与をして同一性を特定します。
マスクの有無や服装の変化、撮影日付など条件が変わっても同一人物の特定が可能です。

MCTの特徴

①顔認証のように近距離でなくても認識可能
②マスクやサングラスなどの影響を受けない
③特別なセンサーを必要とせずカメラ映像のみで完結する

 

■画角における「違和感」行動の検知精度向上
特徴量抽出モデルおよび学習フローの改良により、落書き行為やスケボーといった画角における「違和感行動」の検知精度を向上。(※社内検証結果に基づく。画角における通常行動に依存するため、これらの行動の検知を保証するものではありません。)

 

■その他の変更について
・カメラ一台当たり月額1000円に変更
・無料お試し期間を3ヶ月に変更
※どちらも新規お申し込みに対してのみ適用されます。

 

■会社概要
会社名:株式会社アジラ
事業内容:
・施設向けAI警備システム「アジラ」開発と販売
・行動認識AIソリューションの提供
設立:2015年6月1日
代表者:代表取締役 木村 大介
資本金:56,125千円
所在地:東京都町田市中町一丁目4-2
問い合わせ:https://www.asilla.jp/

 

■受賞歴
・ASCII STARTUP『IoT H/W BIZ DAY Product Pitch 2021』防災テック賞
・X-PITCH 2021 Best Startup of Public Service / Healthcare
・不動産テックピッチコンテスト2021 3位入賞
・docomo 5G DX AWARDS 2021 準優秀賞
・MAKE IN VIET NAM2020 優勝
・Plug and Play Japan Summer/Fall 2019 EXPO Domestic Winner受賞