アジラプレス ~「優しいAI」で人々を豊かに~

『やさしいAI』でおなじみ株式会社アジラのPR

アジラ、ウィナスにレシート特化型AI-OCRジジラを提供し、販売パートナー契約を締結

AI-OCRで業務効率を⾼め、みなさまの"働き⽅改⾰"をやさしくサポート

株式会社アジラ(本社:東京都町田市、代表取締役社長兼CEO:木村 大介、以下「当社」)が、株式会社ウィナス(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:浜辺拓、以下「ウィナス」)の業務効率化のためのレシート特化型AI-OCRジジラ(https://jijilla.jp/)を開発・提供し、加えて本サービスについての販売パートナー契約を同社と締結しましたことをご報告致します。

f:id:asilla:20200518095219j:plain

 

■ 背景

ウィナスでは、メーカー・流通小売業に向けた店頭での商品購入を応募条件としたWebマストバイキャンペーン(クローズドキャンペーン)が実施できるクラウドサービス「itsmonレシート(https://service.campaigns.jp/)」を提供しており、その購買証明としてスマートフォンなどで撮影されたレシート画像を使用しています。

ユーザーから送られるレシート画像を、従来は汎用的なOCRサービスを使用して自動的に購入判定しておりました。しかし、「読み取り精度が低く、結局目視で確認するケースが半数程度存在する」「画像の状態によって正しく読み取りができない」「商品単価と合計金額等の似通った表現をした異なる値の判別ができず、複雑なキャンペーンの応募条件に対応できない」などの課題がありました。

 

f:id:asilla:20200518095204j:plain

読み取り困難だったレシートから、項目ごとに高精度なデータ抽出



これらの課題を解決するため、弊社のAI-OCRサービス「ジジラ」をベースに、レシート特化型のAI-OCRを開発致しました。これにより、
① レシート特有の文字・フォントへの認識精度を高めるとともに、② 画像内のレシートが写った部分だけを読取に適した状態へ補正することに成功し、③ 従来の汎用AI-OCRでは困難であった"項目ごとのデータ抽出"・"合計金額や商品単価といった表現が似た文字列の意味的な区別"が可能になり、レシート確認業務の更なる効率化と、従来では実現出来なかった、より詳細なデータの取得を実現致しました。

 

■ 販売パートナー契約

当社とウィナスは、今回当社が開発しました本レシート特化型AI-OCRの販売を、ウィナスに委託する形の販売パートナー契約を締結致しました。
今後は、ウィナスのレシート活用についての深い知見を活かすべく、弊社がウィナスをサポートする形で、レシート特化型AI-OCRを用いた業務効率化をあらゆる企業に提供してまいります。

■ お問い合わせ先

株式会社ウィナス 担当:金子
itsmon-receipt-sales@winas.jp
03-5956-5450

■ 株式会社ウィナスについて

名称 :株式会社ウィナス
URL :https://www.winas.jp/
所在地 :東京都豊島区西池袋1-5-3 エルグビル4F
代表者 :代表取締役社長 浜辺 拓
事業内容 :Webソリューション事業、メディア事業、BtoC事業、海外輸出事業

■ 株式会社アジラについて

名称:株式会社アジラ
URL :https://www.asilla.jp/
所在地:東京都町田市中町一丁目4-2
代表者:代表取締役 木村 大介
資本金:56,125千円
設立:2015年6月
事業内容:AI-OCR『ジジラ』及び、⾏動認識AI『アノラ』の開発と販売

 

参照元