株式会社アジラ | Activate all streams !!

行動認識AIに特化した映像解析事業で、犯罪や事故を未然に防ぐ世界を目指す株式会社アジラの公式ウェブサイトです。

『不動産テックピッチコンテスト2021 』にてアジラ山下が3位入賞しました

f:id:marinosawa:20210915172610j:plain

 

この度、全国賃貸住宅新聞・(一社)不動産テック協会共催の『不動産テックピッチコンテスト2021』にて、当社が行った「不動産業界における行動認識AIを活用したソリューション」についてのピッチが3位入賞いたしました。

 

登壇者アジラ山下からのコメント

3位入賞という結果で、不動産関係の皆様より評価いただけたこと、大変うれしく思います。
今回の登壇でも触れたのですが、AIを導入、運用することは、もう身近な存在なんですよと知っていただけたかなと思います。
より多くの方に弊社AIを使っていただき、世界トップクラスの行動認識AI、感じていただきたいです。
その上で、さらに「こんなことできないの?」「これ検知してほしい」など、ぜひコメントをお待ちしております。皆様の課題を解決してみせます。
優勝こそ逃しましたが、まだまだ改善の余地はあるということで、引き続き弊社一丸となって精進してまいります。

 

登壇概要

■内容:「違和感検知AIアノラによる警備DX」

■登壇者:IVA事業部 山下勝也

(略歴)宮崎大学大学院にてエネルギー工学を専攻。日揮ホールディングス入社後、2021年よりプロジェクトマネージャーとしてアジラに入社。現在違和感検知AIアノラを担当。

 

違和感検知AIアノラについて

f:id:oniasilla:20210908173520p:plain

違和感検知AIアノラ(Anolla)とは、AIの常時モニタリングによって、公共の場や施設で起こる通行人の転倒やケンカなどのトラブルの元となりそうな違和感をリアルタイムで検知するAIソリューションです。

 

通常、トラブルを検知するAIは事前にある特定の人物の動きを手動で設定し同様の動きが監視中に起こった場合に検知しますが、Anollaは、そのような事前の学習済み行動に加え、監視エリアで起こった事柄をリアルタイムで自律的に学習し、監視エリアで観測された人物の通常行動でない行動を違和感として検知することができます。

 

それによって、以前では検知することのできなかった人物の予測不可能な動きやトラブルの元となるような行動を事前に察知することができ、事故を未然に防ぐことができるようになります。

 

株式会社アジラについて

会社名:株式会社アジラ
事業内容:行動認識AIを中核とした映像解析事業
設立:2015年6月1日
代表者:代表取締役 木村 大介
資本金:56,125千円
所在地:東京都町田市中町一丁目4-2
問い合わせ:https://www.asilla.jp/