株式会社アジラ | Human-centric AI "Asilla SDK", Released in Mar/2021

行動認識AIに特化した映像解析事業で、犯罪や事故を未然に防ぐ世界を目指す株式会社アジラの公式ウェブサイトです。

行動認識AIアジラ 株式会社オンザウェイと人体動線分析の実証実験を実施

株式会社アジラ(本社:東京都町田市、代表取締役社長兼CEO:木村 大介、以下「当社」)は、株式会社オンザウェイ(本社:東京都町田市、代表取締役:野中 元樹)、Fリーグ所属ペスカドーラ町田を運営する株式会社CASCAVEL FUTSAL CLUBE(本社:東京都町田市、代表取締役:山本 敏彦)及び町田市立総合体育館と共同で、AI機能搭載カメラシステムの製品開発に向けた、人体動線分析に関する実証実験を実施いたしました。

背景と目的

近年、警備関連業界での深刻な人材不足や、新型コロナウイルスの影響により、より少ない人数かつ低コストでイベント等の警備業務を行うことが求められています。そのような背景を受け、当社は株式会社オンザウェイと共同で、人体動線分析、群衆密度分析、アクシデント検知、及び人物属性推定等のAI機能搭載のカメラシステムの開発を進めております。本実証実験では、搭載予定機能の一つである人体動線分析機能の運用を行い、その有用性を検証いたしました。

実施概要

[実証実験1]

  • 場所:町田市立総合体育館
  • 期間:2020年9月14日~9月30日
  • 内容:既設監視カメラを用いた、体育館入り口付近における利用者の人体動線分析の実施

[実証実験2]

  • 場所:町田市立総合体育館
  • 期間:2020年9月19日
  • 内容:仮設カメラシステムを用いた、ペスカドーラ町田等のFリーグ所属6チームの関係者の人体動線分析の実施

f:id:asilla:20201202104010p:plain

 

本実証実験では、クラウド、エッジAIデバイスの双方にて実証実験を実施いたしました。高い精度(90%弱)で検出できたものの、未検出/誤検出が認められました。本実証実験により、製品化に向けた課題や改善箇所を洗い出し、より良質な製品の開発が可能となります。

今後の展望

本実証実験により、開発中の人体動線分析の有用性を再確認することができました。今後、2021年を予定している製品化に向け、開発を進めて参ります。

お問い合わせ先

株式会社アジラお問い合わせフォーム
https://www.asilla.jp/#inquiry

 

■ 株式会社アジラについて
会社名:株式会社アジラ
事業内容:行動認識SDKの研究開発、アプリケーション開発支援及び、AI-OCRの開発と販売
設立:2015年6月1日
代表者:代表取締役 木村 大介
資本金:56,125千円
所在地:東京都町田市中町一丁目4-2
URL:https://www.asilla.jp/

 

■ 株式会社オンザウェイについて
会社名:株式会社オンザウェイ
事業内容: 無線機やカメラシステムの販売、リース及びレンタル
設立:1991年1月4日
代表者:代表取締役 野中 元樹
担当者:照屋 直亮 (teruya@ontheway.co.jp)
資本金:40,000千円
所在地:東京都町田市原町田5-14-18
URL:http://www.ontheway.co.jp/

 

■ 株式会社CASCAVEL FUTSAL CLUBEについて
会社名:株式会社 CASCAVEL FUTSAL CLUBE
事業内容:フットサルクラブチーム ASVペスカドーラ町田(日本フットサルリーグDivision1所属)の運営、フットサルスクールの運営及びコーチングスタッフの派遣、町田市立総合体育館指定管理業務ほか
設立:2006年3月9日
代表者:代表取締役 山本 敏彦
担当者:事業部長 関野 淳太
資本金:10,500,000円
URL:http://www.pescadola-machida.com

 

■ 町田市立総合体育館指定管理者について
共同事業体:「スポーツでつなぐ まちだパートナーズ」
構成会社:コナミスポーツ株式会社、ミズノスポーツサービス株式会社、株式会社東急コミニュティー、株式会社CASCAVEL FUTSAL CLUBE
URL:http://www.machida-taiikukan.com

 

prtimes.jp