アジラプレス ~「優しいAI」で人々を豊かに~

『やさしいAI』でおなじみ株式会社アジラのPR

NNAに取材して頂きました。『越発AIで人の動き捉える アジラ、競技やアニメにも応用へ』

f:id:asilla:20200722094420j:plain

アジラ・ベトナム代表のハイ氏(左)、一条氏(右)=ハノイ

 アジラは、主力製品の一つとして、カメラの映像から異常行動・違和感を検知するAI「アノラ」を開発している。ハイ氏は「(歩く、立ち止まるなど)通常の行動を覚えさせることで、異常な動きがあった場合に管理者に知らせることができる」と説明する。

 

転倒、千鳥足、けんか、一カ所への滞留、ナイフなど危険物所持といった特定行動にも対応する。 先月には、ベトナム国立のソフトウエア・デジタルコンテンツ産業研究所(NISCI)や地場IT企業などと、防犯サービス「AIスマートワーニング」を開発する契約を交わした。

 

アノラをコア技術として採用し、監視センターなどで人が担っている異常の感知を自動化。すぐに担当者に知らせる仕組みだ。政府機関や小売店を中心に売り込んでいく。

 

出典:越発AIで人の動き捉える アジラ、競技やアニメにも応用へ - NNA ASIA・ベトナム・IT・通信

 

引き続き、アジラの行動認識技術は、日本のみならずASEANでの事業展開を進めて参ります。 

どうぞよろしくお願いいたします。