アジラプレス

『やさしいAI』でおなじみ株式会社アジラのPR

アジラ代表木村、"HIRAI PITCH" in 内閣府にて登壇

2019年8月2日、内閣府にて開催された「HIRAI PITCH」に、株式会社アジラ 代表取締役社長兼CEO 木村が登壇致しました。本件は、Plug And Play Japanの採択企業に対する施策として、各カテゴリーから選ばれた企業が参画したものです。

f:id:asilla:20190806170155p:plain

右)平井国務大臣、左)アジラ代表木村

HIRAI PITCHとは

「次の世代の人の選択肢を増やす、グローバルに適応できる人を増やすために政治は何をすべきか、という想いでベンチャー経営者にヒアリングをしていたことが始まりでした。大臣となった今、HIRAI Pitchとして行なっていますが、想いは変わらずその延長にあります。

次の時代のプレイヤーになる人たち、イノベーションを起こせる人たちを支援していきたいと思っています。規制緩和を含め、ビジネスの阻害要因を減らしていくなど、行政だからできるサポートがあるので」

日本をチャンスを与えられる国に。内閣府特命担当大臣の意思 | STARTUP DB MEDIA | 日々進化する、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム

このような素晴らしい機会に恵まれたことに一同感謝しております。

f:id:asilla:20190806170302p:plain

アジラ、プレゼンテーションの様子

アジラのプレゼン内容は要約すると以下の通りです。

我々は世界に負けないAIテクノロジーで、人を守り支えていくとともに、人々の労働生産性を高め、労働集約的な業務から人々を開放する。

f:id:asilla:20190806173413j:plain

そのために必要なことは、技術の研鑽はもちろん、大企業とのオープンイノベーションのさらなる推進、知財戦略の拡充、そして、AIをビジネスに浸透させていくことだと考えている旨をお伝えしました。

f:id:asilla:20190806173350j:plain

その上で、ディスカッションの場ではオープンイノベーションにおける大企業のデータ活用について相談させて頂きました。顧客や取引先のチャネル数が大きな大企業が持っているデータは日本の資産でもあり、これをスタートアップの技術や発想を以って共に活用することで、大きな革新が起こる可能性がある旨を忌憚なくお伝えさせて頂きました。

 

f:id:asilla:20190806172709j:plain

PnPチーム

最後に

スタートアップの皆様、起業を志す皆様へ

Plug and Playは究極のイノベーション・プラットフォームです。

ぜひこの発射台を活用させて頂き、共に高く飛びましょう。

Join the ultimate innovation platform.

Plug and Play Japan

 

f:id:asilla:20190806173741j:plain