アジラプレス ~「優しいAI」で人々を豊かに~

『やさしいAI』でおなじみ株式会社アジラのPR

金髪・ネイル・カラコンのあの子はいま?  ~ 成長の奇跡 ~

f:id:asilla:20200429133941j:plain

先日の会話

彼女「去年始めて会ったときチョコ渡したの覚えてないんですか?!(怒)」

私「ごめんごめん、よく覚えてないや(汗)(笑ってごまかす)」

そうか、もう一年経ったんだ。。。

 

f:id:asilla:20200429134417j:plain


社内でも語り草になっている、金髪・ネイル・カラコンの彼女ですが、今ではすっかり「できる女」へと変貌しつつあります。

 

「できる女」のつぶやき

【経理関係】

・日常業務 ⇒ 楽勝っす(仕訳に自信あり)

・年次決算 ⇒ 今回私主導でやりました!

・監査法人対応 ⇒ 別に怖くないもん

 

【総務/労務関係】

・社会保険など ⇒ もう慣れました

・入退社手続き ⇒ できますよー(ちょっと面倒くさいけど)

・契約書の押印送付 ⇒ 意外と手間なんですよねー

【特命】

・役員からの無茶ぶり ⇒ しっかりやらせていただきます(払うもの払ってくれたら)

ここには書ききれないけど他にもいろいろできますよー

 

 

f:id:asilla:20200429134222j:plain

日常のワンシーン

彼女はスタートアップ向きだった

すべて実業務を通じて学んでいきましたが、単なる叩き上げでもありません。

簿記は入社前から勉強をしていて入社直後の3月に3級に合格し、さらに12月には簿記2級に合格するという計画性も持ち合わせています。

ときどき私が中途半端な考えで指示を出すと、「それって本当に必要なんですか?」と逆に詰められます(笑)

時々出る上司のくだらない投稿にも上手い所を突いて返してくれます(謝)

まだ粗削りなところはあるものの、仕事のスピードはそれを補って余りあります。

何よりスタートアップにとって、スピードは命。

ただ、ここで間違えていけないのは、スピードには2種類あって、仕事のスピードと成長のスピードが両輪となることです。

この両方を兼ね備えた人しかスタートアップでは生き残れません。

彼女にはこの両輪をますます加速させてIPOまで突き抜けてほしいと願っています。

※蛇足ながら、当社は出した結果に対して報いるのは当然のことだと考えています。

報酬も〇〇(2桁%)のアップ+ストックオプション、となったことを付け加えておきます。

f:id:asilla:20200429134340j:plain

三種の神器も健在です

そんな彼女にこの1年とこの先をテーマに語ってもらいました

テーマ1「この一年良かったこと悪かったこと」

「この一年、社会人経験がない私にとっては初めての事ばかりで、全部の業務がとても新鮮ででした。今まで経験したことない業務が経験できとてもよかったです。悪かった事は特にないですが、初めて経験することが多かったので何をするにしても時間がかかってしまい、効率良く仕事ができなかったことでしょうか…。そこもしっかり周りの方にサポートしていただいたので特に悪かったこととは思っていませんが!」

テーマ2「今後の野望について」

「アジラ2年生になるので、今までの業務は効率よく、そして新しい業務にどんどんチャレンジしていきたいです。」

テーマ3「アジラという環境について」

「一言で言うととても風通しのいい環境だと思います。誰にでも発言権があり誰の意見でも通る。こんな生意気な小娘の意見でもしっかりと聞いてくれ、受け止めてくれます。基本的リモートワークもOKでとても働きやすい環境です。」

当社はIPOに向けてコーポレート部門がいよいよ忙しくなっていきます。

こんな成長著しい女子とCFOの間で揉まれてみたい方、ご連絡お待ちしております。