アジラプレス ~「優しいAI」で人々を豊かに~

『やさしいAI』でおなじみ株式会社アジラのPR

VaaS (Video as a Service) とは

VaaSとは

VaaS(バース)とは Video as a Service の略で、映像アプリケーションを実行するためのプラットフォームをインターネットを介して提供するサービスのことです。

映像の解析結果をダッシュボードで閲覧し、解析結果と後工程アクションとの紐づけ、カメラのストリーミング再生、PTZコントロールといったアプリケーション操作をインターネットを介して手元のクライアントやスマートフォンで行うことができるサービスの総称です。

類義語としては、IVA(Intelligent Video Analytics; インテリジェントビデオ解析システム)や、VCA(Video Contents Analysis; ビデオコンテンツ解析)という言葉もあり、こちらは監視カメラの映像分析による、インテリジェントな検知・検索機能の総称です。

いずれも映像解析によって以下のような事象を捉え、リアルタイムな対応、解決を目的としています。

  • 違和感行動の検知(空間内の違和感行動の検知)
  • 人物や動物の行動検知(失神による転倒など、事件事故に繋がる行動を検知)
  • 武器の検知(ナイフやバット、銃などを早期検知)
  • 動線軌跡の分析(マーケティング、商品企画への応用)
  • 人物や物体の逆行・逆走の検知
  • 進入禁止検知
  • 駅ホーム転落検知、駅ホーム上で長期滞留する人物の検知(自殺抑止)
  • 人数・車両カウント

 

f:id:asilla:20200807102220p:plain

 

市場性

当該市場は下図のように右肩上がりで高成長するとみられますが、ポイントとなるのは監視カメラの台数よりも、有人監視を担う人手不足が最も影響を及ぼすと言われています(アジラ調べ)。

 

f:id:asilla:20200807100639p:plain

 

私たちアジラの向う先

私たちは「VaaS企業」として今後の日本、そして世界における当該市場で躍動して参ります。

 

f:id:asilla:20200807102010p:plain