株式会社アジラ | Activate all streams !!

行動認識AIに特化した映像解析事業で、犯罪や事故を未然に防ぐ世界を目指す株式会社アジラの公式ウェブサイトです。

ベトナムから大学で東京に、そして新卒でスタートアップにジョイン【Bui Quang Lam ブイ クアン ラム】

1.略歴

Bui Quang Lam ブイ クアン ラム

2013年7月:ベトナム Ha Noi 国家大学に合格したが、大学に行かずに日本語を勉強始める
2014年3月-2016年3月:来日し、日本語学校にて日本語勉強
2016年4月:東京電機大学ー情報環境学部 入学
2020年4月:東京電機大学大学院 入学
2020年12月:コロナ禍の影響で、大学院 途中退学
2021年4月:アジラ株式会社 入社

 

2.日本に留学するきっかけ

私は子供の頃、自分の身周りに日本製品(例えば:Honda、東芝など)は耐久性があるとよく聞いていた。その時から、なぜ日本とベトナムは同じ地理的位置を共有しているのに、日本の技術革新が凄く進んでいるかと疑問でした。そして、将来、こんなに素晴らしい技術を学んでいきたいと思った。そのために、ベトナムの大学行かずに、日本に来ました。 

f:id:YudaiVlog:20210315220730j:plain

3.大学で4年間継続して奨学金を受ける

日本での大学の学費が非常に高いので、私は大学に入学する前に、自分は必ず奨学金を取らないといけない考えました。しかし、大学に入学の時、大学の新しい環境に慣れておらず、日本語能力が不足していて、授業の内容を理解できず、テストの結果があまり良くなかったです。

この問題を解決するために、授業の後に、わからない部分は先生に質問して、理解するまでは家に帰りませんでした。さらに、自分で図書館から本を借りて、インターネットでもっと情報を検索しました。結果としては、その学期に、成績が改善し、GPA(学生の成績評価値)がトップ20になったことで、大学の4年間の奨学金を受けられました。

4.日本人から、日本語がすごいと褒められることが嫌い

私は周りの日本人から、日本語がすごいねと言われたら、内心はそれが凄くない、当たり前ですよと思う。初めて来日してからそろそろ7年目になるから、これから簡単な言語を使うだけでなく、社会に貢献できるような素晴らしいことをやっていきたいです。また、ベトナムと日本を繋げるようなブリッジの果たしたいです。 

f:id:mizoasilla:20210525185920j:plain

5.ベトナム大企業から内定辞退

私は就職活動を始めるのは遅く、大学4年次の2020年12月から、 IT企業のオンライン説明会を参加しました。コロナ禍だから、就職活動は厳しいと思ったが、自分は縁があったのか、4社から内定が届きました (笑)。4社の中に、 FPTというベトナムの大企業の SAPポジションのオファーが自分にとってマッチしているかなと思っていました。

しかし、2021年1月末に、 アジラの CEOの木村さんとお話しした後に、 FPTではなく、 アジラに入るのが自分にとって一番よいのではないかと思いました。また、最初に採用サイトで、 ベトナム語でご挨拶していただいて、本当にびっくりした。その後、オンラインでたくさんお話して、具体的「AIで人々に安心安全な暮らしを提供します」というAsillaの会社理念を理解しました。そこから、私はこの方と一緒に働きたい、世界をチェンジしましょうと思い、Asillaに参加することは決定しました。

6.今後のこと

私はプロジェクトマネージャーとしてAsilla Japanにジョインしました。私は「どうすればAsillaの製品を利用する際、顧客は苦労しなく、満足できように」という大事な仕事を担当していると思っています。今後の5年の計画としては、 Asillaの製品をできるだけ多くのユーザに提供することするができるようにすることです。精一杯がんばります。

このタスクは私だけではできないため、世界に羽ばたくためにも、高度人材であるみなさん、ぜひAsillaに参加してください!!!

f:id:mizoasilla:20210525185953j:plain

AI-人工知能EXPO東京ビッグサイト2021