株式会社アジラ | Activate all streams !!

行動認識AIに特化した映像解析事業で、犯罪や事故を未然に防ぐ世界を目指す株式会社アジラの公式ウェブサイトです。

アジラ、違和感検知などのAsilla SDKリリース開始【先行申し込み20社以上】

株式会社アジラ(本社:東京都町田市、代表取締役:木村 大介)は、独自の姿勢推定エンジン「AsillaPose」を用いた行動認識AIエンジン「Asilla SDK」を正式にリリースいたしました。

 

f:id:mizoasilla:20210511115223p:plain

 

Asilla SDKでは、行動認識AIエンジン(侵入検知・人物同定・違和感検知)をパッケージ化したSDKで侵入監視、ブラックリスト登録や人物捜索、不審者行動検知など、幅広い監視業務をサポートいたします。

f:id:mizoasilla:20210511115203p:plain

 

すでに20社以上の先行ダウンロードをいただいておりますが、簡単にインストールすることができ、すぐに高度なAIを利用することが可能です。
https://www.asilla.jp/sdk/

 

※AsillaSDKは、現在【カメラ3台分】まで、【無料トライアル】が可能となっております。

※なお、人物同定については、6月のバージョンアップにて搭載予定となっております。

 

■「Asilla SDK」のサービス内容について
1 年間ライセンス 5,000円/1カメラ
2 お支払い方法 前払い一括(対応カメラ数に応じたIDと請求書発行)
3 バージョンアップ 無料(ダウンロードサイトから入手しユーザー側で更新)
4 アクティベーション ID発行(ライセンスIDを発行、アクティベートする形式)
5 保守メンテナンス なし(保守メンテナンスサービスはありません)

年間ライセンス費用例)
3台:0円
4台:20,000円
5台:25,000円

 

※SDKとは少ない労力でアプリケーション開発ができるようプログラム等をパッケージにしたもので、SDKを使うことで開発者は当該技術の詳細を理解していなくてもアプリケーションに新機能を実装できます。

 

その他、よくあるご質問は
https://pr.asilla.jp/entry/SDK_FAQ
をご覧ください。


■関連プレスリリース
・アジラ、複数カメラによる同一人物のトラッキングを実現する特許を取得
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000043312.html

・アジラ、フジクラと「深川ギャザリア」の不動産価値向上を目指し、違和感検知AIの実証実験をスタート
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000043312.html

・アジラ、FC町田ゼルビアのホームスタジアムに違和感検知アノラを導入
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000043312.html

■「株式会社アジラ」について
会社名:株式会社アジラ
事業内容:行動認識AIを中核とした映像解析事業
設立:2015年6月1日
代表者:代表取締役 木村 大介
資本金:56,125千円
所在地:東京都町田市中町一丁目4-2
問い合わせ:https://www.asilla.jp/

※「アジラ」の名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社アジラの登録商標または商標です。
※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。