アジラプレス

『やさしいAI』でおなじみ株式会社アジラのPR

NTT東日本『スマートイノベーションラボ』にて、マルチテナントGPUスケジューリング開発環境(*1)を活用した共同実験を開始しました

2019年2月18日から、株式会社アジラ(本社:東京都町田市、代表取締役:木村大介、以下 アジラ)はNTT東日本様の『スマートイノベーションラボ(*2)』に参画しております。 今回、利用する第1号拠点の蔵前ビルには、AI学習に必要なデータの高速処理が可能なG…

アジラ、第3回「AI・人工知能EXPO」に出展いたします

先日、協業のプレスリリースを発表させて頂きましたPALTEK様のブースにおきまして、当社のAsilla Pose エッジ版(on the FPGA)を展示させて頂きます。 プレスリリース(2019/3/19):PALTEKとアジラ、FPGAを活用したAIソリューションでの協業を開始することで合…

第三回アジラ入社式@町田リス園

年間11万人の来場者を誇る町田の穴場スポット「町田リス園」にて、二百匹のリスたちに囲まれ、三回目となる入社式を開催いたしました。 町田リス園(まちだリスえん)は、東京都町田市にある小規模動物園。リスの放育と飼育、他の動物の飼育を行っており、来…

アジラ、第4四半期からOKRsを導入しました

当社は、第4四半期(2019.03~2019.05)からOKRsを導入しました。 OKRとは、GoogleやFacebookが使う目標管理のフレームワークで、MBO(目標管理制度)や、KPI(重要業績評価指標)よりも知識集約型のビジネスにマッチしていることから、当社の目標管理に適して…

『ABEJA SIX2019』アジラ出展中です #day1 #abejasix

2019年、新生アジラメンバーです。 アジラ、西日本のエリアマネージャーも駆けつけました。 当社の最終兵器、「AI王子」です。 いつかマスクド・アナライズドさん( @maskedanl)と金網デスマッチ。 こちらが当社ブースです!明日(3月5日)も展示しております。…

『ABEJA SIX2019』株式会社PALTEK様のブースにて行動認識技術の一部を出展します #abejasix

2019年3月4日(月)、5日(火)開催、来場者5200人を超える国内最大級のAIカンファレンス「SIX(シックス) 2019 〜技が共創し、藝があつまる〜」におきまして、半導体専門商社、株式会社PALTEK様のブースの一部をお借りするかたちで、アジラの行動認識技術の一…

アジラ代表、三菱UFJ信託銀行様主催の『IPO CARAVAN~第25回事業計画発表会』に登壇させて頂きました

2019年2月5日に開催されました三菱UFJ信託銀行様主催の『IPO CARAVAN~第25回事業計画発表会』におきまして、当社代表(代表取締役 木村大介)が壇上に登らせて頂きました。 登壇の様子 ピッチでは以下の内容を6分間という時間で足早に説明させて頂きました…

なんでも読み込む次世代OCR(AI-OCR)ジジラ登場!

ジジラは、アジラが提供しているAI-OCRソリューション アジラ独自開発のディープラーニング技術を搭載した文字認識エンジンが、既存技術では自動認識による読み取りが難しく、人間によるデータ入力が必要だった手書き文字をデジタルデータ化します。読み取っ…

アジラの事例を『オープンイノベーション成功の法則~大共創時代の幕開け 』にご掲載頂きました

『オープンイノベーション成功の法則~大共創時代の幕開け』中村亜由子(著) 【目次】第1章 流行る共創と逸る共創1.時代背景2.オープンイノベーションの幻想 第2章 現実的な共創と価値1.「当たり前」のオープンイノベーション2.共創でぶち当たる5つの壁 第3章…

アジラよりマシュマロ・チャレンジで新年のごあいさつ

新年、あけましておめでとうございます。 皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。 おかげさまで、MariaAPI(不適切コンテンツフィルター)、ジジラ(手書き文字…

湯けむり開発合宿で垣間見えた、AI時代の必須スキル「クリエイティビティ」の発動条件とは!

2018年10月秋。 アジラの8名(日本4名、ベトナム4名)は、信州にて『湯けむり温泉開発合宿』を実施致しましたので、ご紹介させて頂きます。 みなさまの湯けむり開発合宿の参考になれば幸いです。 湯けむり開発合宿 開発合宿の目的 二泊三日、温泉旅館に籠…

日本経済新聞・朝刊(12/5)に掲載されたアジラの行動認識技術は、なにができるのか?

行動認識技術で何ができるのか 文章や言葉ではイメージしにくいため、動画でご紹介させて頂きます。 アジラの行動認識技術で何ができるのか?2019版 こういった利用用途を前提に、各業界にて導入検討が進んでいます。 日本の人手不足を救うAIテクノロジーと…

日経XTECH EXPOにて、スマートOCR『ジジラ』を初公開!そのポテンシャルとは

スマートOCR『ジジラ』 多くの企業様から頂いた①非定型のOCRを、②オンプレで提供してほしい、という強いご要望にお応えする流れで、当社の画像認識技術を駆使したスマートOCRを開発いたしました。 ジジラの機能 ①認識精度 94%超です。OCR業界では99%以上と…

法人向け人工知能(AI)セミナーのアンケート結果を公開!

先日行われた当社のB向けAIセミナーは、無事に全カリキュラム(下記)を終え、受講者の皆さんにアンケートを取らせて頂きました。 (結果を公開しますので、御社での稟議作成にお役立てください) このセミナーのポイントは座学ではなく【実践向け】というと…

Cross Session in Hanoi 2018:アジラ・ベトナム ✕ ジャパンのクロス・セッション開催!

2018年9月4日~6日、好天のハノイに於いて、アジラの日本法人とベトナム法人の『クロスセッション2018』を開催致しました。 本セッションの目的は、日本のビジネスメンバーによる事業戦略、財務・知財戦略、市場アプローチなどの戦略と、ベトナムR&Dメンバー…

法人向け人工知能(AI)セミナー事業を開始

昨今、自社独自のAIシステムを開発・導入し、活用することで、事業の競争力を強化する企業様が増えてまいりました。 しかしながら、通常のITシステムの開発・運用と比較し、導入までのフローや開発マネジメントに大きな相違点があり、円滑に進められないこと…

【アジラCOO登壇!】第40回南西フォーラム AIで変わる“未来”と 実用化の“現在地”~ 中小企業における人工知能の活用可能性 ~

『AIに対する誤解を解消し、AIとよい関係を築く』 株式会社アジラ 最高執行責任者(COO) 三村 完 氏 (※写真左) 町田市発のAIベンチャーであるアジラ社は、特にディープラーニングを活用した画像認識、行動認識サービスの企画開発に取り組んでいます。…

NTTデータ社のトライアルサービス開発に、アジラ社『行動認識技術』で参画〜映像と音声の分析による対面コミュニケーションの見える化を実現〜

NTTデータ社のトライアルサービス開発に当社の「行動認識技術」で参画させて頂きました。 株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、対面コミュニケーションにおける映像と音声を基に表情・感情、身振り、音声をデジタルパラメーター化し、掛け合わせた印象…

『シニアライフ・イノベーション・チャレンジ 2018』ショーケースへの出展のお知らせ(追記あり)

xin chao! みなさんこんにちは、アジラ相澤です。 前回のエントリーでは、この秋のアジラの出展予定をお知らせさせていただきました。 blog.asilla.jp 秋の出展の前に、来週7月27日(金)に開催される、『シニアライフ・イノベーション・チャレンジ 2018』の…

アジラ、9月の『Tech In Asia Tokyo 2018』、10月の『人工知能/ビジネスAI 2018』出展のお知らせ

株式会社アジラは、以下の展示会へのデモ出展を予定しております。 デモ展示内容は以下です。 次世代型OCR、FAXの読み取りAIサービス AIによる公文書偽造検知ソリューション 防犯向け「万引きGメン」行動認識 AI プロトタイプ 不適切コンテンツ検閲サービス…

株式会社アジラ、本日開催の『JAPAN OPEN INNOVATION FES 2018 in Summer』に出展中です!

JAPAN OPEN INNOVATION FES 2018 in summer|Re made in JAPAN モノづくり大国日本を再興させる。日本ならではのオープンイノベーションの形を創造・実現する。 スタートアップブースで皆様のお越しをお待ちしております。 この二人が目印です! どうぞよろ…

『第2回 One JAPANハッカソン』へのAPI協賛のお知らせ

株式会社アジラは、5月26日(土)〜 6月16日(土)の期間で開催される『第2回 One JAPAN ハッカソン』にAPI協賛させて頂きます。 弊社APIの他にも、クリエイター心をくすぐる多種多様な素材が提供されています。 また、現在優勝を目指してチームでの参加も検…

アジラ『行動認識』に関する特許出願完了のお知らせ

この度、株式会社アジラ(東京都町田市中町一丁目4−2、代表取締役 木村大介)は自社の独自技術である「行動認識」の要素技術である「行動推定装置」及び「対象数特定装置」に関し、2018年4月11日付けで特許出願が完了したことをお知らせいたします。 1.…

MetaArc Venture Program Meet Upにて登壇させていただきました

MetaArc Venture Program Meet Up Winter 2018 皆さん、こんにちは!アジラ相澤です。 先日催された富士通様主催の「MetaArc Venture Program Meet Up Winter 2018」にて、「人に優しいAIを」という内容で相澤が登壇させていただきました。 youtu.be 当日は…

はじめてのAPI協賛@WEBとクルマのハッカソン2018

WEBとクルマのハッカソン2018 こんにちは!CTO相澤です。 先週末に実施された、WEBとクルマのハッカソン2018にAPI協賛として、参加して参りました。 ハッカソンは「次世代自動車におけるWebとクルマの連携アプリ/ビジネスを創発しよう」をテーマに、計11チ…

アジラの車両認識APIが「KDDI IoTクラウド API Market」上で提供されます

アジラの画像認識系AIをAPI提供する『AIRプラットフォーム(Asilla Image Recognition Platform)』から、まずは「車両認識API」がKDDI様の「KDDI IoTクラウド API Market」上で提供されることが決定致しました。 今後も多くのクラウドAIをAPIとしてご提供で…

第二弾をむかえた『帰宅困難者見守りサービス』の実証実験も無事に成功

富士通様と共同開発した『帰宅困難者見守りサービス』の実証実験第二弾@町田市が、無事成功しましたことをご報告いたします。 前回と比較し、約四倍の規模(参加者30名)で行われ、ディープラーニング推論モデルの精度向上において、重要な要素となる実際…

アジラ『北米チャレンジ』決定 〜 Japan Innovation Showcase at General Motors 2018 〜

株式会社アジラは2018年2月、北米マーケットにチャレンジします。 具体的なプランは、General Motors様向けに開催される展示会におきまして、アジラの持つ行動認識・画像認識技術を活かした自動車業界向けのシーズ技術を展示させて頂きます。 展示会の概要は…

町田市は、富士通株式会社・株式会社アジラと連携し、 ICTを活用した帰宅困難者を見守るサービスの実証実験第2弾を行います

町田市は、富士通株式会社(注1)(以下、富士通)のクラウド型IoTデータ活用基盤サービス「FUJITSU Cloud Service K5 IoT Platform」(以下、「K5 IoT Platform」)と、創業支援施設「町田新産業創造センター」に入居する株式会社アジラ(注2)(以下、アジ…

敵対的生成ネットワーク「GAN」でGYANの量産化に成功?!2018年もガンガン行こう!

年末年始いかがお過ごしでしょうか こんにちは!CTO相澤です。年末年始いかがお過ごしでしょうか? 休暇を使って新しい技術の調査、コーディングをするエンジニアの方も多いのではないでしょうか? というわけで、相澤も休暇を使ってGAN(敵対的生成ネットワ…