アジラプレス

『やさしいAI』でおなじみ株式会社アジラのPR

会社紹介/メンバー紹介

「オフィスで働くの、もうやめません?」

恒例となったメンバー紹介。今回は、今年1月からアジラにジョインした平河優真(Yuma Hirakawa 33歳)だ。 アジラではPMを務めており、リモートワーク中心の働き方だ。 リモートが推進されている現在、アジラとその働き方について彼の考えを聞いた。 今まで…

テクノロジーしか取り柄のないスモールカンパニーを「ユニコーンにしよう」と思った

五十嵐 将太(27) 略歴 2016年4月・・・SHARP㈱入社2016年6月・・・商品企画部に配属2016年11月・・・販売子会社シャープマーケティングジャパン㈱に異動2019年1月・・・最新技術を取り扱う仕事がしたくなったため、退職2019年5月・…

毎年恒例のアジラ・ベトナム「社員旅行」ついて行ってイイですか? ~ 台湾編 ~

社員はもちろん、家族・親族も一緒に! 2019年9月18日朝9:00、台北は桃園空港にて、小泉は一人サンドイッチをかじりながらコーヒーを啜っていた。 毎年恒例となったアジラ・ベトナムの「社員旅行」へ帯同し、日本法人の新卒入社メンバーとしてベトナムの皆さ…

AIスタートアップの海外拠点にジョインした理由は「日本の大企業じゃつまらない、と思ったから」

アジラのメンバー紹介、第二弾は、2019年夏にカリフォルニアの大学を卒業し、アジラの海外拠点「アジラ・ベトナム」に入社した一条 樹(Tatsuki Ichijo 22歳)にフォーカス。 日本法人ではなく海外拠点を自ら選び、半年経った彼の活躍ぶりを紹介するとともに…

アジラの創業物語 ~平成から令和へ 新時代の幕開け~

平成から令和へと時代が変わるこのタイミングで、アジラの創業ストーリーを残したい。 このストーリーは日本政府の成長戦略のひとつである「時価総額1000億円以上のスタートアップを2023年までに20社創出する」という目標に多少なりとも寄与するかもしれない…

派遣の常駐SEから、インハウスなITエンジニアになって感じた5つのこと

皆さんはじめまして! アジラ「ITイノベーター」のトゥアン・アインと申します。 私はベトナムから日本に来て、もう3年目になります。最初の2年は派遣の『常駐SE』として金融系のプロジェクトに携わっておりましたが、インターン時代の縁もあって今年の4…

「人工知能に仕事を奪われる!?」…『人工知能vs人間』という概念、その理由は?

はじめまして、アジラのヌマです。そろそろ三十路の子持ちでございます。 突然ですが、子供をお持ちのみなさん、子供達が大きくなる頃、彼らはどんな世界で仕事をし、生活をしていると思いますか? 我が家には、幼稚園に通う4歳男児の子供が1名おりまして、…

桜を愛でながらコードが書ける会社を目指して

本日は 東野圭吾原作の映画「プラチナデータ」でロケ地として使われた某社のステキな開発拠点におうかがいしました。 建築されて十年とのことでしたが、外観のデザインは曲線が美しく、内部の居住区間は居心地がよく、世界屈指の企業らしい開発拠点でした。 …

ベトナムのエリートIT人材を洗脳した話

お世話になっております。 アジラ代表の木村です。 昨夜は新宿で飲んで帰るときに雪が舞っておりましたが、今日は一転して小春日和の土曜日となりましたね。もうすぐ春ですね、ちょっとコーディングでもしてみませんか。 IT人材のイメージ・日本とベトナム …

大浴場で仕事する楽しさ

最近、会社の近くにいい浴場を見つけまして、気分転換によく行くようになりました。サウナも併設されている大変コスパのいい泡ジャグジーな浴場です。今日はそのことについて書こうと思います。IT技術者(ITエンジニア)による起業について書こうと予告して…

日本のIT人材は『質的に?』30万人の不足に陥る

先日、ガートナージャパンの調査で、日本のIT人材は四年後に質的に30万人の不足に陥るという記事を読みました。彼らの展望は以下のとおりです。 2020年末までに、日本のIT人材 (注) は質的に30万人以上の不足に陥る 2020年までに、日本のIT部門の10%が、IT組…

第4次産業革命後の「人間の競争力」とは

先日開幕した世界経済フォーラムの年次総会「ダボス会議」では、人工知能、ロボット技術、IoTなどの新技術を軸とする「第4次産業革命」についてが焦点になっている模様。 経済や社会におけるプラスの面はさておき、マイナス面として、その新技術が起こしつ…